読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はるなつあきふゆ

日々感じたこと思ったこと

いまからでも遅くない

昨夜子供を寝かしつけ後、久しぶりに一緒に寝落ちしないで起きていられたので、ちょっと前に録画していたNHKの「チョイ住みinフィレンツェ」を見ました。

 

すごく面白かった。

 

俳優の渡部秀さんと料理研究家の斉藤辰夫さんがフィレンツェのアパートメントに1週間住むという内容です。

 

歳の差35歳の2人が遠慮もなく本音でぶつかり合う姿が心に響きました。

しかも本音でぶつかって行ったのは、年上の斉藤さんからではなく、年下の渡部さんから。

おっとりしてそうな人なのに、すごく自然体で飾らずガッツがあるんだな〜と思いました。

すごく面白い人だな、と興味を持ちました。

 

その中で印象に残った渡部さんの言葉。

歳を取ったからと言ってチャレンジをしないのは言い訳。

大人になるには、恥をかくこと。

 

なんかどっちの言葉もグサッと刺さりました。

理研究家の斉藤さんに至っては、言われて涙しておりました。

そういう事を言ってくれる人は周りにはほとんどいない、と。自分を持ち上げてくれるような(世間一般では立ててくれてるというんでしょうね)会話が多くて、すごく心に響いた、と。

 

そして斉藤さんはいまからでも遅くない!と避けていた苦手分野に取り組んでいました。

その姿に自分もハッとしました。

 

結婚して、子供を産んで、子育てをして。

自分のやりたい事、夢、そういうものから遠ざかっているな、と。

子供が生まれてからは特にその傾向が強く、仕事も頑張って達成する物ではなく、お金を得るための手段と完全に割り切っていました。

 

けれど昨日の番組を見て、何も諦めなくていいのかもしれない、と思いました。

言い訳をつけてやりたい事から逃げないで、楽な方向にばかり進まないで、やりたい事を思い続けて、少しづつでも近づけるように自分が動いていたら、それはすぐ近くまで手繰り寄せられるものかもしれない、と。

 

日々目の前のことにばかりとらわれていないで、ちょっと先のこと、ずっと先のことを考える時間が大切だと思いました。

 

いい番組を見られて良かった。

フィレンツェも素敵な街でした。