はるなつあきふゆ

日々感じたこと思ったこと

車どうする?

ここ1、2年、私の中で時々芽生えるこのワード。

 

 

車どうする?

 

 

これは、車をこのまま持ち続けるか手放すかという問題です。

我が家の車、ステップワゴン13年選手。

最近は夫ともたまーに「どうする??」って話題に出ることも。

 

車って便利!

だけどお金掛かる!

でもやっぱり便利!!

 

それで今のところ便利が優っているので手放せない。

ちなみにローン支払いは既に終わってます。

 

車の維持費って結構高いです。

駐車場代   10000円/月

ガソリン   7000円/月(だいたい月一ペース)

車両税       39500円/年

車両保険   36000円/年

車検代     150000円/2年

 

1年間に掛かる費用を合計すると354、500円。

これで最低金額です。

あとは遠出をしたらその分ガソリン代や高速代も掛かってきます。

 

高いな〜と思いつつ、子供もまだ小さい今は便利。

我が家は最寄駅から徒歩7分なので、車がなくても不自由なく生活できるんですが、ついつい頼っちゃいますね。

 

カーシェアも検討しつつ、次の車検が来る12月までに、どうするか結論を出したいと思います。

(ちなみに買い替えの予定はありません。乗れるものは乗り潰すべし!!)

ボーナスの使い道

年に2回支給されるボーナス。

 

しかし計画性もなくしっかり管理していないため、いつのまにかカードの支払いや洋服を買い込んだりでいつのまにか消えてしまう。

ほんとにズボラな家計でお恥ずかしい。

 

本来、ボーナスの用途として使いたいものをまとめてみようと思います。

 

年間合計で計上しています。

・財形貯蓄   100、000円(50、000円✖️2回)

・DC積立   120、000円(60、000円✖️2回)

・固定資産税   80、000円

・車両税          39、500円

・車検代       100、000円(2年に1度なので半額)

・車両保険       40、000円

・旅行代       300、000円(旅行大好きなので多め)

・冠婚葬祭   100、000円

・お小遣い   200、000円(夏冬1人50、000円✖️2回)

NHK受信料  15、000円くらい?

予備費       100、000円

 

ざっといま思いつくものでこんなもの。

合計金額は1、194、500円

 

ボーナス合計は1、800、000円なので

差額   605、500円

 

うーん、あと50万円くらいは貯金できそうです。

裏返して言うと、この金額だけ使途不明金ということになります。

 

何に使ってるかは簡単に想像がつきます、、、

IKEAコストコ、予算以上の旅行、家電、洋服。

.

.

.

.

.

全て私の無駄遣いでございます。。。

 

我が家の家計を考える③

今回は収入と貯蓄について

 

ではさっそく!

いざ!!

 

↓↓↓

 

<毎月の給与>

夫給与  280、000円(おおよその平均額)

私給与  180、000円(同上)

 

月合計は…460、000円

年間にすると…5、520、000円・・・①

 

 

<ボーナス>

夫ボーナス   1、000、000円(年2回分)

妻ボーナス          800、000円(年2回分)

 

ボーナス合計は…1、800、000円・・・②

 

 

<児童手当>

毎月   20、000円

 

年間にすると…240、000円・・・③

 

①〜③を足すと、年間での収入の合計は〜

7、560、000円

 

○月の収入に対して支出額が上回っており、毎月赤字の状態です。(毎月の支出合計:463、380円)

いま実態を把握しました(汗)

わー、なんとかしないと!!

 

 

続いて貯蓄について、、、

夫財形貯蓄          20、000円/月

                        100、000円/ボーナス2回分

貯蓄用保険①      43、222円/月(子供の学費用)

貯蓄用保険②   120、000円/年(同上)

確定拠出年金   120、000/ボーナス時2回分(老後用)

 

 年間額として合計すると…1、098、664円

いまできてる貯金はこれだけ、、、涙

せめて収入の2割は貯金したいです。

収入の2割…1、520、000円なので、あと42万円弱。

 

○子供の学費について

私は計画的にお金を使ったり管理するのが苦手なので、ある分だけどんどん使ってしまうタイプ。。。

なので子供の学費だけは保険で強制的に使えないようにしてあります。

夫が45歳になるまでの払い込みで、合計で700万円貯まるようにしてあります。

 

○老後用の貯蓄

私の会社で確定拠出年金(DC制度)が導入されて、ボーナス時に積立金を追加できるため、毎回6万円をボーナスから回しています。去年始まったばかりなのでまだ2回分(12万円)のみです。

 

○財形貯蓄

夫の財形貯蓄は、とりあえず使ってしまう私の性格上、簡単に引き出せないよう目的を設けずに貯蓄しています。年間で24万円たまるので、溜まったら車を買う資金に回そうかと夫と話したりしています。

 

 

本来ボーナスがほぼ丸々残りそうなものなのですが、何に使ってしまってるのか!?

次回はその辺りを掘り下げてみます。

我が家の家計を考える②

我が家の家計について

今回はざっくりと我が家の支出についてまとめてみることにします。

 ではさっそく

↓↓↓

 

<支出>

住宅ローン  112、447円

管理費・修繕費   13、000円

駐車場   10、000円

水道光熱費   18、000円(年間平均額)

通信費  11、500円(インターネット、携帯2台、スカパー)

ガソリン・ETC   10、000円(年間平均額)

保険   6、711円

保育料 52、000円

習い事   11、500円(英語、スイミング)

 

支出の合計が…245、158円・・・

 

<やりくり費>

食費   60、000円

日用品   5、000円

レジャー費   20、000円

予備費   10、000円

おこづかい 60、000円(夫婦合わせて)

 

やりくり費合計が…155、000円・・・

 

<貯蓄>

財形貯蓄   20、000円(ボーナス時は+50、000円)

貯蓄用保険   43、222円(子供の学費用)

 

貯蓄の合計は…63、222円・・・

 

↓↓↓

 

①〜②を合計すると…400、158円

①〜③を合計すると…463、380円

 

<考察>

うーん、保育料があるとはいえ支出が多い。。。

原因は住宅ローンが高いこと、食費、夫婦のお小遣い。

 

住宅ローンは35年でボーナス払いなし

食費は生協を利用していることと、外食が多くなりがちでいつもこれくらいかオーバー

夫婦のお小遣いからは、ランチ代、床屋・美容院代、飲み会費用など、私は洋服もちょこちょこ

 

何を改善していくか、まずは現状把握から!

次回は収入についてまとめます

動く!

新しい年を迎えてもうすぐ1ヶ月。

去年おととしと天中殺だったのが、ようやく今年の節分を境に天中殺から抜けます。

 

今年の抱負は、

 

具体的に考える

 

実際に行動に移す

 

この2つです。

 

去年は仕事が忙しくなり、子育てと家事と仕事のバランスが崩れ、家のことを満足にできなくなってしまいました。

 

よって家計はめちゃめちゃ。

ストレスから買い物もしすぎてほんとひどい家計状態。

 

今年は家計のことを考えて見直しを図りたいです。

ことばたち

頭の中に思いついたことばたち

 

思い通りに人を動かすのは難しい。

→以前にブログ内で書いていた言葉ですが、読み返してみて、思い通りに動かすという考えがそもそも恐ろしい考えだと思い返しました。

 

大人になるには恥をかくこと

 

チャレンジすることから逃げている

 

ゆっくりゆっくりやっていこう

 

自分の本当にやりたいことはなんだ?

自分が本当に望んでいることはなんだ?

 

今からでも遅くない

チャレンジして行こう。

我が家の家計を考える①

表題の通り、我が家の家計について考えたいと思います。

私は昔っから貯金というものに縁が遠く、子供の時から大人になってもずっと変わらず、ある分だけ使ってしまうタイプの人間です。

 

今の夫と結婚することが決まり、ようやく人生初とも言える貯金をすることができました。

その期間約1年、結婚式の費用のための貯金でしたが、100万円くらいは貯められたような記憶があります。

 

結婚してからは家計簿をつけるのが楽しくなって、夫婦共働きだったのもあり、夫の給料で生活をして私の給料は全額貯金!を目標にしていました。

なので2年間で200万円くらいは貯められたような気がします。

 

結婚から約2年後に、中古マンションを購入&しリフォームしたので、そこで貯金は一旦リセットとなりました。

そして引っ越しから半年後に第一子を出産し、仕事は産休・育休を取りお休みへ。この時点で出産費用もかかり、私の収入は産休・育休手当となり約半分に減りました。(収入があるだけありがたいです!)

 

初めての子育てはなかなか忍耐を強いられる場面も多く、忙しい毎日でした。我が子はかわいいけど、やっぱり大変!加えて育休中ということもあり、日中はお散歩ついでにお出かけしてつい子供服を買ったり、ベビーグッズを買ったり、買い物に熱が入ってしまいました。

 

そんな慌ただしい毎日のなか、娘がもうすぐ9ヶ月を迎えようという頃に妊娠発覚。びっくり仰天とはまさにこのこと。年子なんて私に育てられるのだろうか、、、という不安と共に再び妊婦健診と出産費用を捻出する日々に。そして切迫早産のため入院もしました。

 

娘が1歳5ヶ月の時に晴れて第二子の息子が誕生。

ここからはもう私の記憶はほぼありません。。。

年子育児はほんとにしんどかった。

息子をおんぶしながら娘を抱っこして、スーパーの袋を持ち、家の階段(団地だったのでエレベーターなしの5Fでした)を往復する毎日。

娘がこれまた甘えん坊なので全然自分で階段を上ってくれず、こちらも早くにお姉ちゃんにさせてしまい甘えさせてあげられなかったという負い目もあり、娘が3歳になるまではなるべく抱っこの要求に応えてました。なので体はズタボロ。

 

家でも常に泣き声、後追い、オムツ替え、、、自分の時間は一切なし、自分のペースでできることも一切なし。3日に一度は子供と一緒に泣いていました。

 

話がズレてしまいましたが、そんななか家計の事を考える余裕は一切なくなってしまい、息子が誕生するまで続けていた家計簿も全く手がつけられない状態になってしまいました。

もう頭の中も家の中も家計もグチャグチャの状態だったわけです。

 

年子育児が大変だったので、少しでも楽になるような育児グッズはないものかと探しまくり、ベビーグッズにはだいぶ投資しました。二人乗りベビーカーを買ったり、抱っこ紐も何種類も買ったり。

家の中にいると気が滅入るので、土日は外にお出かけしたり、大型連休には旅行に行ったりもしました。旅行も結局疲れるんですが、家にいるよりは気がまぎれるのでまだ良かったんです。

 

そんなわけで育休中は(娘、息子と続けて取得したので約3年間休職していました)、育児ストレスからお金はある分だけ使い切っていました。貯金ゼロ。

 

長くなったので次に続きます。